アフィリエイト広告には、報酬の発生条件で分類するとコンバージョン型とクリック課金型があります。コンバージョン型は、WEB広告経由で広告主のサイトを訪れたユーザーが会員登録や商品購入などのアクションを起こして初めて広告料が支払われます。一方リスティング広告などで多いクリック型は、広告がクリックされるだけで広告料が支払われます。クリックされるだけで報酬がもらえますから、アフィリエイト広告を掲載する側としては報酬を得やすいです。