リスティング広告などでは、ツールを用いて自動入札を行ってくれる形となり、それを実現する上では独自のアルゴリズムを活用します。そしてそのツールの種類としては、ポートフォリオ型とルールベース型の二つの種類が存在し、まずポートフォリオ型はキーワード群を独自のアルゴリズムで入札額の調整を行う型です。
一方、ルールベース型は、ルールに基づいて個別にキーワードの最適化を行う型で、入札単価を人の手を介さずに自動的に行うことが出来る点がメリットとなり、費用対効果にも優れています。