Google Adwords

一つのキーワードが意味する事

●一つのキーワードが意味する事

キーワードを考える時に、慣れてきたらドンドン思いつくようになったり、キーワードの探し方についても幅広い方法を取る事が出来るようになります。

でもキーワードは数を出すでは意味がなく、そのキーワードを、
「何故検索ユーザーが入力したのか」
「どんな欲求がありそうなのか?」
を考える必要があります。

例えば、「靴」をメインに考えても、
「靴 通販」
「靴 修理」
「靴 ローファー 軽い」
「靴 保管方法」
「靴 下敷き」
「靴 プレゼント 人気」
・・・
このようにキーワードによって、ニーズが大きく変わってきます。

靴を販売したいなら、どのキーワードを選ぶかは一目瞭然ですよね。

1キーワード1ニーズと思って、キーワードを選んで広告文につなげて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. リスティング広告の機能が多すぎて困っています
  2. リスティングするならリス男を読んでみれば?
  3. キーワードマッチタイプの部分一致は無駄なのか?
  4. ●8月7日、六本木でリスティング広告のセミナーをします
  5. ビックリしました、、、税理士の新規顧客獲得単価
  6. BtoBでリスティング広告をしても、うまくいきません
  7. リスティング広告 やり方
  8. リスティング広告のお金は、クレジットか銀行振り込みか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP