Google Adwords

【実録】歯医者さんであれば、リスティング広告をどう使うか?

●【実録】歯医者さんであれば、リスティング広告をどう使うか?

歯医者さん(歯科医)もリスティング広告をする時代です。
データーによると、なんとコンビニより多い医院数。
将来的には、集客は益々厳しくなってくるでしょうね。

「インプラント」「矯正」「ホワイトニング」などのキーワードで検索すると、どの地域においても、広告が出てきます。
(広告が掲載されていない地域は、大チャンスです。)

特にこのジャンルは、自由診療(原則:歯科医が自由に決められる)なので、顧客単価も高く熱い市場となっています。

インプラントの施術になると、車1台分くらいので金額になる事もあります。
すごいですね。

っでそんな歯医者がリスティング広告を出す場合のキーワードは、下記が基本となります。

それは、
施術名+エリア
です。(その逆もあり)

例えば、
インプラント 神田
矯正 東京駅
インプラント 港区

etc

キャンペーンの配信エリア設定と絡ませて、設定する必要がありますが、基本的にはこのよういな感じになります。

店舗ビジネスをされている場合も、基本的に同じなので参考にして下さい。

無料でリスティング広告の始め方を学びたい人は、このメールセミナーに参加して下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 一風堂に学ぶ。飲食店もリスティング広告を使う時代です。
  2. Adwords Editorを使いこなす
  3. 昨日まであった機能が無い時に、どうしますか?
  4. イメージ広告の元ネタは?
  5. リスティングの手法を習得するのに必要な時間は、どれくらい必要です…
  6. Yahoo!の検索結果画面が青色に、、、
  7. リスティング広告のデメリットとは?
  8. リンク先URLの変更で大失敗

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP