Google Adwords

リスティング広告をすぐ辞める人は馬鹿?

●リスティング広告をすぐ辞める人は馬鹿?

リスティング広告の相談を受けた時に、よく言われる質問を書きます。
ほんの一部ですが。

「リスティング広告をすれば、今すぐ集客出来ますよね?」
「ホームページへのアクセス数を今の10倍にしたいです!」
「AdWordsの最新機能を使えば、見込み顧客にアプローチ出来ますね?」
「一度ホームページに来たユーザーに、もう一度来てもらえますよね?」
「コンバージョン率は1%ですよね?」
「見積りを下さい」

ホームーページを作れば、勝手にユーザーからアクセスがあり、問い合わせや売上が増えると思っている人は、もういないと思います。

ホームページを作っただけでは、1日5~10くらいのアクセスで、しかもほとんど自分のアクセスだったりします。

リスティング広告については、聞いた事があっても深く取り組んだ人が少ないので、まだ誤解している人が多いです。

リスティング広告を使って、売上を伸ばす会社は山のようにあります。
リスティング広告を使って、「効果ない」と言って2ヶ月で辞める会社は、山のようにあります。

この違いは何でしょうか?
すぐ辞める人が、馬鹿なのでしょうか?

後者の場合は、基本的な事を理解していない為に起こる現象です。

リスティング広告における「知られていない事実」を最初に分かっていると、前者のように売上を伸ばす確率が飛躍的にあがります。

まずは基本を押さえて、取り組む事をオススメします。

リスティング広告の基本的な事は、ここで学べます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. リスティングの手法を習得するのに必要な時間は、どれくらい必要です…
  2. リスティング広告で到底ムリな費用対効果を望む方は、厳しいです。
  3. 他社の広告文を真似るという事
  4. リスティング広告のコンサルティングで何をしているか
  5. リスティング広告だけでは無い
  6. 集客の課題をリスティング広告で解決する
  7. リスティング広告費1億円のリターンは?
  8. リスティング広告の結果に惑わされない

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP