Google Adwords

リスティング広告での見積もりは、どうやって出すか?

「見積もりを出して頂けますか?」

非常に言われる事ですが、リスティング広告的な見積もりについては一般的な見積もりとは、
かなり違っている事があります。

ここでの見積もりとは、
「どれくらい広告費を使えば、
どれくらいコンバージョンが取れるんだ?」

という事になります。

一般的なお見積りの世界では、見積もり金額と発注確定の金額はさほど無いでしょうし、
あったとしても金額は担当者同士の交渉で決まります。

しかしリスティング広告の場合は、マーケット的な要素で金額大きく変わります。
担当者が何を言おうと、マーケット的要素が大きく左右します。

ざっと上げると、金額を決めるには下記の要素があります。
・入札単価
・表示回数
・クリック率
・クリック単価
・サイトのコンバージョン率

設定は確実に実施し、
費用対効果が高くなるように、広告担当者も一所懸命する事でしょう。
しかしながら外部環境の要素も大きいので、見積もりどうりに事が進まない事がほとんどです。(いい意味でも、悪い意味でも)

「見積もりは出ない、出さない、出しても意味がない。」

そんな声が聞こえてきそうですが一番のお勧めは、
「まずは月額広告予算を決めてやってみる」
です。

そうは言っても会社の稟議や上司への説明で見積もり的な事を求められるのも、
重々承知です。

心中お察しいたします。

そんな時は、
Yahoo!やアドワーズのツールを使って一旦出して下さいね。

>追伸
Yahoo!やアドワーズには見積もりが出来るツールがありますが、
非常にアテにならない事は言うまでもありません(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ある意味難しいGoogleAdwordsの認定試験
  2. 増税前!広告文でも徹底訴求
  3. 意外に盲点?リスティングでスマホに出す時の掲載順位
  4. コンバージョンポイントを置かないリスティング広告
  5. どちらで分ける?リスティング広告の設定でキャンペーンvsグループ…
  6. 3連休のアクセス数やらコンバージョンやら。
  7. Yahoo!とGoogle、どちらに広告を出すか?
  8. あなたにとって、どの広告文が刺さりますか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP