Google Adwords

リスティング広告は、お店の看板のような物

●リスティング広告は、お店の看板のような物

お店の場合、入り口に看板を掲げますよね。
他にも道路の立て看板やビル横に袖看板もあります。

何のために看板はあるのでしょうか?

多くの人に、見つけてもらうためですよね。

リスティング広告も似ていて、インターネット上に無数に存在するホームページから、あなたのホームページを見つけてもらう為にあります。

ホームページを作っただけでは、誰にも発見されないですね。

お店に看板を必ずつけるように、ホームページを使って商売をしようと思ったら、露出しないと誰もみてくれない=何も売れない状況になります。

リスティング広告だけでなく、他にも方法はあるので色んな方法でホームページを多くの人に知ってもらって下さい。

リスティング広告をイチから知りたい人は、こちらから無料で学べます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 今さら聞けない?費用対効果の考え方
  2. これが最新!使える記号
  3. リスティングの3行広告を誰に伝えるか?
  4. 2016年、リスティング広告の進化は?
  5. コンバージョンの反映日は?
  6. ある意味難しいGoogleAdwordsの認定試験
  7. リンク先URLの変更で大失敗
  8. 1グループあたりの広告文の数は?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP