Google Adwords

コンバージョンポイントを置かないリスティング広告

●コンバージョンポイントを置かないリスティング広告

リンク先ホームページの問題で、コンバージョンポイントを置かない運用をする事が、ごくごく稀にあります。

ある意味、楽な運用ですが改善しづらいので七転八倒しそうです。

認知系の広告でホームページに訪問さえしてくれればいいのですが、毎日コンバージョンとニラメッコしている身としては、ゆるふわに感じてしまいます。

逆にいえば、大手クライアントのネット広告は楽ですよね。
Impやクリック数だけを気にして、後はかっこいいバナーを作ったりするだけなので。

企業規模や考え方によって色んな使い方が出来るのも、リスティング広告のいいところだったりします。

お勧め情報はこちら

【無料】たった7日で分かる!リスティング広告戦略メール塾はこちら

●「読者登録」をすると、いち早く情報が届きます↓
読者登録は、こちらをクリックして下さい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. コンバージョンは、必ずテストをしましょう
  2. まずこれを読め!新版 リスティング広告 成功の法則
  3. 渋谷でセミナーやります。【好評につき第2弾!】5万円未満ではじめ…
  4. リスティング広告は、お店の看板のような物
  5. 知っていますか?リスティング広告には2種類あります
  6. クリック率が上がるか!?YDNにファビコンが表示される理由は?
  7. 意外に盲点?リスティングでスマホに出す時の掲載順位
  8. ●リスティング広告の初心者へ告ぐ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP