Google Adwords

東京都知事選とリスティング広告

東京都知事選が公示され、都内で活動しているとあちこちで街頭演説を聞く機会が増えました。

数日前、某候補者のネット選挙戦略のサポート依頼を受けました。
内容は、リスティング広告の施策で候補者の認知度を上げる目的でした。
ネット選挙が解禁になった影響ですね。

しかしながらネット選挙が解禁になってもまだまだ活用されていなく、実際に制約があり自由度はかなり少ないです。
例えば、
候補者はNG、政党(確認団体)ならOK?
テキスト広告はNG、バナーはOK?

興味のある方は、こちらへ
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html

まだグレーな部分もあり、やってから後でお叱りを受けそうなので、「この部分を確認してやりましょう」っと提案したら、この話自体が流れました(笑)
残された時間と、不確実の規制が躊躇するには十分な理由でした。

これを機に情報収集して、政治家さんに提案してみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. こんなご時世ですが、ガラケーにも広告を出せます
  2. リスティング広告を止める時とは?
  3. びっくり!リスティング広告文の最高値を更新しました
  4. Yahoo!とGoogle、どちらに広告を出すか?
  5. BtoBの問い合わせも、スマホからコンバージョンが取れます。しか…
  6. 無料クーポンは相変わらず人気です
  7. こうなったら、Googleに直接教えてもらおう
  8. 1件あたりの獲得コストを気にしない

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP