CPMとはCost Per Mille(コスト・パー・ミル)の略で、広告の表示回数1,000回あたりの単価を指します。リスティング広告においてはクリック数よりも表示回数を重視する場合向けの方式で、「インプレッション単価」と呼ばれることもあります。実際にクリックされるかどうかを問わず、広告が表示された場合に支払う金額を指定します。
CPMが向いているのは、単純に企業名や商品名を多くの人の目に触れさせたいときなど、画面に表示されること自体が重要な場合です。