コンバージョンは、インターネットの通販サイトを運営している人なら常に意識していることで、サイトに来た人が最終的に物の販売までに至った率を言います。リスティング広告でもその広告を見た人が、興味を持って、そこから商品が売れるケースもあります。
実際にコンバージョンを意識したECサイトの運営が必要で、見やすさやお得さ、また手続きが明朗な要素が必須とされることも多いです。コンバージョン率は仮に100名の人がサイトに訪れ、そのうちの10名の方が商品の購入に至ったケースでは10%となります。