イメージ広告とは、商品やサービス、ブランドのイメージを消費者に認識してもらいやすくする広告の事であり、企業名や商品などを直接出さないで、俳優の演技やCGなどを活用して消費者の感性に訴えかける事も多々あります。
リスティング広告は、ネットユーザーの検索ワードに応じて広告が表示される仕組みになっていますが、イメージ広告は一種のブランド戦略であり、商品やサービスに対して格好良さなどを演出したい時に有効な宣伝手段です。