facebook広告

「広告文を変えたい!」そんな時、、、

こんにちは。

今回はリスティング広告の代理店としての目線でお伝えします。
運用を開始してクライアントさんも慣れてくると、
「こんなキーワードどう?」
「こんな広告文を考えたんだけど反映して欲しい」
「<>より【】がいいと思う」
といった逆提案を頂く事があります。

基本的には大歓迎なのですが、1点だけ注意が必要と思っています。

例えば、下記のような注意があげられます。
その広告文は、どのキーワード(広告グループ)にセッティングしますか?
キーワードのタイトルインは考えていますか?
競合の広告文を見ましたか?

お互いの想いはパフォーマンスを最大化する事にあるのでGOALは同じです。
代理店側の役割として、クライアントが実施したい事を理解し、それをリスティングに落とし込んだ時にパフォーマンスが最大化する事にあります。

クライアントとは積極的に意見を交換しつつ、専門家ぶらずに「同じ目標」に向かって取り組みたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. イメージ広告の元ネタは?
  2. リスティング村の人々
  3. 広告文は、何を伝えるか?
  4. 集客の課題をリスティング広告で解決する
  5. リスティング広告費1億円のリターンは?
  6. Yahoo!は締め切りが早い!年末年始のリスティング広告の入稿状…
  7. リスティングするならリス男を読んでみれば?
  8. 90%以上の会社は、リスティングの設定内容が間違っている?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP