facebook広告

何でクリックしたのだろうか?

●何でクリックしたのだろうか?

「クリック率を上げたい!」っと悩んでいるなら、自分がクリックした広告文やバナー広告を書き出して、分析して下さい。

自らがクリックした広告文を分析すると、そこに答えが見えてきます。

テクニック的な事も知って損は無いですが、「パソコンの画面の向こう側にいる人の状況をどこまでイメージ出来るか?」で、広告文の良し悪しに大きく影響します。

●例えばこんなテクニック
・検索キーワードを広告文に入れるタイトルイン
・広告文には、具体的な数字を入れる
・「えっ!?何それ?」と思う広告にする
・バナー広告は余白を大きくする
・クイズ形式の広告だと、クリック率が爆発する時がある

などなど

テクニックには頼り過ぎないように、「ユーザーが何を求めているか?」を考えて広告文を作りましょう。

お勧め情報はこちら

【無料】たった7日で分かる!リスティング広告戦略メール塾はこちら

●「読者登録」をすると、いち早く情報が届きます↓
読者登録は、こちらをクリックして下さい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. リスティング広告を初める時のDVDとして。
  2. こんなご時世ですが、ガラケーにも広告を出せます
  3. リスティング広告だけでは無い
  4. Googleにしょっちゅう電話します、その対応は?
  5. 集客の課題をリスティング広告で解決する
  6. たった3行の文字広告に月数十万を使う
  7. リスティング広告 運用代行メニュー
  8. 内緒の話ですが、リスティング広告は「広告」では無い

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP