Google Adwords

狙ったキーワードで広告文が出ない、、、

●狙ったキーワードで広告文が出ない、、、

キーワードを入札するとき、関連語や掛け合わせで入札するのは基本ですね。
マッチタイプも、複数入札する事もあります。

しかし複数のキーワードを設定すると、どうしてもキーワード同士の干渉が起こる時があります。
「こっちのキーワードで、この広告文の出したいのに、あっちのキーワードであっちの広告文を出てします、、、」

そんな時の解決方法を、アジアン系の通販サイトでリスティング広告を出す場合を考えてみます。

<設定状況>
・キャンペーン通販
KW:アジアン 通販(部分一致~完全一致)
広告文A

・キャンペーン雑貨
KW:アジアン 雑貨(部分一致~完全一致)
広告文B

検索ユーザーが「アジアン 雑貨」で検索したとき、
広告文Bを掲載したいのに、KW:アジアン 通販に引っ張られて広告文Aが出てしまう場合があります。

この場合、「アジアン 雑貨」の入札単価を上げる事によって広告ランクを上げて、オークションに勝つ事で解決もいいですが、掲載結果が上部表示で費用が上がってしまう事があります。

そんな時は、
キャンペーン通販のキーワード除外設定で「アジアン 雑貨」(完全一致)や「雑貨」(フレーズ一致)を登録すれば解決出来ます。

運用する時はなるべくシンプルにした方が分かりやすいですが、どうしても狙ったキーワードで広告文を出したい時には上記を試して下さい。

ややこしかったですか?面倒なリスティング広告を簡単に学ぶ事が出来ます、しかも無料で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 増やせ!削れ!
  2. リスティング広告 運用代行メニュー
  3. 何のために、リスティング広告をするのか?
  4. リマーケティング(リターゲティング)だけでもいい
  5. びっくり!リスティング広告文の最高値を更新しました
  6. 一つのキーワードが意味する事
  7. リスティングを使って、簡単に集客出来る方法をたった7日で作る方法…
  8. たった3行の文字広告に月数十万を使う

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP