Google Adwords

リスティング広告は、子育てと似ている

●リスティング広告は、子育てと似ている

リスティング広告を始める時には、色んな情報に触れ、あれもこれも考えてしまい、手が進まない事があります。
「キーワード候補を片っ端から出して、漏れが無いようにグルーピングして、マッチタイプをどうたらこうたら」
っとやっているといつまで経っても進みません。

開始時は小さくスタートして、徐々にキーワードや広告文を増やす方がお勧めです。

最初からしっかりやろうとし過ぎると、そもそも最初の設定を間違える事もあります。
やりながら経験値を積み、勘所を得ながら成果に結びつけて下さい。

子育てと似てますよね。

小さく生まれて、大切に育てて大きくして下さい。

>追伸
正しい手順を知りたければ、ここで無料で学んで下さい。

【無料】たった7日で分かる!リスティング広告戦略メール塾はこちら

読者登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. リマーケティング(リターゲティング)だけでもいい
  2. 細かな機能をどうやって理解するか?
  3. リスティング広告のセミナーに参加するメリットの1つ
  4. あなたにとって、どの広告文が刺さりますか?
  5. リスティングで成果を上げる為に、何をすればいいか?
  6. コンバージョンは、必ずテストをしましょう
  7. サイトの強制停止からその後
  8. 何のために、リスティング広告をするのか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP