Google Adwords

リスティング広告でクリックされにくい広告文

●リスティング広告でクリックされにくい広告文

リスティング広告はクリックされなければ、お金は発生しません。
でも、品質スコア(品質インデックス)を理解している人は、クリック率を上げようと頑張ります。

運用に慣れてくれば、クリック率の高い広告を作れるようになりますが、最初は分からないと思います。

例えば下記のような広告は、スベる可能性があります(笑)

・大手の広告を真似る
例)○○ならAmazon

・曖昧な表現を使う
例)高品質の○○

・キーワードと関係無い広告
例)いっぱいあり過ぎて、例が書けません(笑)

広告文の反応を上げるには、テストして試行錯誤するのが定説となっています。
しかし、反応が出づらいパターンについては知っている人は知っています。

検索して自分がクリックしたくない広告文は、真似しないで下さい。

面倒なので運用代行依頼したい人はこちら

自分で頑張りたいので、サポートして欲しい人はこちら

お勧め情報はこちら

【無料】たった7日で分かる!リスティング広告戦略メール塾はこちら

●「読者登録」をすると、いち早く情報が届きます↓
読者登録は、こちらをクリックして下さい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. BtoBでリスティング広告をしても、うまくいきません
  2. リスティングを使って、簡単に集客出来る方法をたった7日で作る方法…
  3. リスティング広告をすぐ辞める人は馬鹿?
  4. リスティング広告の広告文に、これを使うか
  5. リスティング広告は、負けてもいい戦い
  6. 内緒の話ですが、リスティング広告は「広告」では無い
  7. 問い合わせが止まらない
  8. 最初はテストです

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP